不倫相手のことを話したら暴力を振るう夫、離婚ができず逃げ出したい思いです

不倫相手のことを話したら暴力を振るう夫、離婚ができず逃げ出したい思いです

当時、私は23歳で夫22歳、子どもは生まれたばかりで0歳でした。
浮気相手はまだ20歳しかも3歳の子供がいる人でした。 
子どもが生まれて自宅に戻り1週間くらいたった頃出産祝いに夫の友達が来るというので、ご招待する準備をしていました。中学の頃の後輩で、夫が仲良くしている男友達の妹と言うこともあり特に違和感もなくいました。
当日、夫はなんだかそわそわした感じでしたが、私は始めての子育てと仕事復帰に向けて毎日忙しかったため特に気にしてはいませんでした。いざ、彼女が来ると突然夫は家からいなくなり買い物に出かけました。すると、彼女のほうから「だんなさんください。あかちゃんもください。」と言われました。何がなんだかわからなくなり、何を言っているんだろうこの人と思いました。しかも、彼女は子連れでバツイチのようでした。
しばらく放心状態の私でしたが、娘だけは何が何でもとられまいとずっと抱っこし夫が帰ってくるのを待ちました。夫が15分位してから帰ってきて飲み物と一緒に来た子どもにおやつを買ってきました。すごく楽しそうに買い物してきたものをあけ子どもに渡していました。いつも会っているかのように、懐いていて3人と私たち二人は別の世界に感じました。
彼女が帰った後、夫がいない間に言われたことを言おうと思いましたが、結婚したときに「そばにいてくれるだけでいい」と約束したので、言えませんでした。嫌われることが怖く、言えないまま月日が流れて行き子どもが6ヶ月になったとき病気で入院しました。その際付き添い入院だったので、夫は一人家にいました。
夫が病院に2日〜3日おきにしかこなく、連絡も毎日ではなかったため夫が病院に来て仮眠をしている隙に携帯を見てしまいました。すると、彼女と会いたいと連絡をしているメールを発見しました。愕然としました。なんのために、私はここにいるのかなんのために苦労して働いているのか、何のためにこの人といるのかどうして行くことがよいのかわからなくなりました。
娘が退院して自宅に戻ったとき、夫に彼女が家に来たときのことから入院中の出来事までを話しました。しかし夫から戻ってきた答えは、暴力でした。私は、怖くて誰にも何も言えませんでした。いつもはやさしくて、暴力なんてするような人ではないのに、どうして良いのかわかりませんでした。助けを求めたくても私は、両親に反対されて結婚をしたため両親に相談することも出来ず、結局そのままそこにいることにしました。
その頃は、好きで子どもができたから一緒になったけど、今思えば好きだからという安易な気持ちだけで、その人の内面を知らないのに結婚してはいけないと思います。その後も夫の不倫疑惑は何度もありますが、暴力が怖いのといまさらということもあり、離婚はしていません。でも、いつか本当に耐えられなくなったとき私はこの場から逃げ出すと思います。それまでは、貯金をし自分ひとりで子どもを育てられる経済力をつけたいと思っています。